【FF7R/リメイク】トロフィー紹介とプレイ感想

2020年5月12日ゲーム紹介

スポンサーリンク

引用元:公式サイト

こんにちは、わくわく企画です。

今回は「FINAL FANTASY VII REMAKE/ファイナルファンタジー7リメイク」のトロフィー紹介と3時間くらいプレイした感想を報告していきます。

今作はリメイク版になっていて分作となっているようですね。私はFF7を初めてやるので分かりませんが、「ミッドガル脱出」までのストーリーを収録しているようです。(結構序盤らしい)
ですがディスクが2枚組となっていたため、ボリュームはかなりありそうです。

トロフィー取得解説はコチラのページで随時更新していきます。

 

ゲーム紹介

開発会社 スクウェア・エニックス
ジャンル RPG
発売日 2020年4月10日
価格(税抜き) 8,980円
プレイ人数 1人
ゲーム評価(メタスコア) 87点(2020年4月現在)

 

トロフィー一覧

トロフィー名 取得内容
運命の覇者 すべてのトロフィーを獲得した
壱番魔晄炉爆破 1章をクリアした
八番街の逃走 2章をクリアした
なんでも屋の仕事 3章をクリアした
アバランチとの絆 4章をクリアした
プランE展開 5章をクリアした
スラムの太陽 6章をクリアした
罠に落ちたネズミ 7章をクリアした
再会 8章をクリアした
欲望の街 9章をクリアした
焦燥の迷宮 10章をクリアした
亡霊の墓場 11章をクリアした
死闘 12章をクリアした
醒めない悪夢 13章をクリアした
希望への救済 14章をクリアした
腐ったピザ 15章をクリアした
ノーアポイントメント 16章をクリアした
混沌からの脱出 17章をクリアした
運命の断裂 18章をクリアした
ソルジャーの肩慣らし はじめて戦闘に勝利した
弱点への一撃 はじめて弱点属性をついた
拘束への一撃 はじめて拘束された仲間を助けた
バーストの一撃 はじめて敵をバーストさせた
音楽愛好家 ミュージックディスクを3個集めた
なんでも屋の初仕事 はじめてクエストをクリアした
武器アビリティ初心者 はじめて武器アビリティ熟練度MAXにした
マテリア初心者 はじめてマテリアレベルが上がった
みならい召喚士 はじめて召喚獣を呼び出した
バイクソルジャー バイクゲームの最後にジェシーにほめられた
ダーツエキスパート ダーツでセブンスヘブンランキングを制した
凄腕の整備士 「チョコボ&モーグリ」マテリアを入手した
大泥棒三人組 魔晄炉の最上級セキュリティを突破した
クラッシュヒーロー クラッシュボックスノーマルをすべてクリアした
アートフラワー リーフハウスに花飾りをした
たたかう召喚士 はじめて召喚獣バトルに勝利した
マッスルキング スクワット勝負をすべてクリアした
ダンシングクイーン ダンスのごほうびで「アニヤンのピアス」を入手した
カムバックチャンピオン はじめて闘技場のフリーバトルをクリアした
新米ドレッサー 嫁オーディションの衣装を3種類着こなした
ベストドレッサー 嫁オーディションの衣装をすべて着こなした
レジェンドクラッシャー クラッシュボックスハードをすべてクリアした
マッスルクイーン けんすい勝負をすべてクリアした
天使の感謝状 「スラムエンジェルの手紙」を入手した
ジョニーのマブダチ ジョニーとの出来事をすべて体験した
伝説のなんでも屋 すべてのクエストをクリアした
ミュージックマエストロ すべてのミュージックディスクを入手した
レベルマスター キャラクターのレベルが50になった
バーストマスター バースト時のダメージ倍率300%を突破した
バトルレポートマスター バトルレポートをすべて達成した
武器アビリティマスター 武器アビリティをすべて習得した
てきのわざマスター 敵の技をすべて習得した
未知との遭遇 モルボルを倒した
究極兵器 プラウド・クラッド零号機を倒した
すべてを超えし者 難易度HARDモードですべての章をクリアした

気になったトロフィーは「すべてを超えし者(HARDクリア)」、「ミュージックマエストロ(収集系)」、「てきのわざマスター(すべての敵の技取得)」ですね。

・「すべてを超えし者」は初めからHARDを選ぶことができないので2周目が必要ですね。強くてニューゲームがあると思いますが、無かったら大変そう。NORMALでもボス戦がそこそこ難しいのでHARDが恐ろしい。

・「ディスクジョッキー」は収集系ですね。アイテムレーダーとかあれば問題なさそう。(たぶん無いだろうけど。。)

・「ものまねマスター」はすべての敵の技取得です。これが一番嫌な予感がする。敵の技の数とか、希少モンスターがいたら大変になりそうですね。

プレイした感想(3時間くらい)

①ストーリー

主人公(クラウド)は記憶喪失のなんでも屋の傭兵。
神羅カンパニーという組織と戦っていく話となっています。
雰囲気は、近未来建物が密集している暗い感じのストーリーな感じがしました。ティファがかわいい。

②操作性

「キングダムハーツ3」の操作をもう少し複雑にしたような感じです。動きながら「たたかう」「魔法」などのコマンドを入れて戦って、チャンスなら大技を加えていく感じですね。戦闘中に別キャラも入れ替えて戦ったり、敵の攻撃を回避しないとダメージが痛いので、慣れるまで少し時間が掛かりそう。

③やりこみ要素

RPGゲームなので、やはりレベルが上がっていくと強くなっていきます。
武器や防具装備とかも色々あったので、最強装備とか集めていく要素がありそうですね。

 

まとめ

・トロフィーは「高難易度クリア」、「収集系」、「ミニゲームクリア」などがあるので50時間以上は掛かりそう。

・ストーリーは分作となっているので、今作では気持ちよく終わらない。

・操作性は簡単なようで難しい。簡単にやりたい人は「CLASSICモード」のオートで攻撃方法を入力してくれる機能があります。

・ディスクが2枚組のためボリュームがかなりありそう

 

以上となります。

トロフィー収集はコチラのページで臨時更新していきたいと思いますので、興味のある方は閲覧よろしくお願いします。