【PS4プレデター/PREDATOR】トロフィー紹介とプレイ感想

2020年5月12日ゲーム紹介

スポンサーリンク

引用元:playstation.com

こんにちは、わくわく企画です。

今回は「プレデター:ハンディンググラウンド/PREDATOR:HUNTING GROUNDS」のトロフィー紹介と3時間くらいプレイした感想を報告していきます。

有名な映画を題材としたゲームですね。開発会社は「IllFonic」という会社で、「フライデー・ザ・13th・ザ・ゲーム/13日の金曜日のゲーム」や「クライシス3」などの作品を作っている会社です。

オンライン専用となっており、ストーリーモードは無いです。「デッドバイデイライト」のゲームに非常に近いゲームです。フレンドとやったほうが楽しめそうなゲームですね。

トロフィー取得解説はコチラのページで臨時更新していきます。

ゲーム紹介

開発会社 IllFonic
ジャンル アクション・シューティング(TPS・FPS)
発売日 2020/4/24
価格(税抜き) 4,900円
プレイ人数 オンライン専用(1人~5人)
ゲーム評価(メタスコア) 未評価(2020年4月現在)

トロフィー一覧

トロフィー名 取得内容
アルティメットハンター 他のトロフィーを全てアンロックする
戦利品コレクター プレデターとして、ファイアチームから完全な戦利品を100回獲得する(ロング)
跡を濁さず プレデターとして、自爆装置を起動させる
殺せるはずだ… ファイアチームとして、仲間と協力してプレデターを倒す
ヘッドハンター ファイアチームとして、ゲリラに1000回ヘッドショットする
血だらけ プレデターとして、ファイアチームから戦利品を100回獲得する(ロング、クイック)
エリート プレデターとして、ファイアチームから戦利品を500回獲得する(ロング、クイック)
エンシェント プレデターとして、ファイアチームから戦利品を1000回獲得する(ロング、クイック)
こっそり回復 プレデターとして、ファイアチームが50メートル以内にいる場所で自身を回復する
血が出るなら… プレデターを負傷させ、緑色の血痕を残させる
トラディショナル プレデターとして、リスト・ブレイドのみを使用してファイアチームを全滅させる
完璧主義 OWLFにプレデターの死体を25体提供する
泥好き ファイアチームとして、泥を体に50回塗りきる
傭兵 ファイアチームとして、クイックプレイのマッチを100回行う
足首バスター プレデターとして、ベアトラップでファイアチームを50回捕獲する
救世主 ファイアチームとして、仲間を100回蘇生させる
プロジャンパー プレデターとして、1回の大ジャンプからのスラムでファイアチーム4人全員にダメージを与える
怖いもの知らず プレデターとして、エネルギーオーバーロード中にファイアチームを1人ダウンさせる
任務完了 ファイアチームとして、任務を完了し100回脱出に成功する
ヘリに向かえ! ファイアチームとして、任務を完了し仲間が全員生存した状態で脱出に成功する
危なかった… ファイアチームとして、プレデターの自爆装置を停止させる
セーフティネット ファイアチームとして、仲間をプレデターのネットから救出する
包み込み師 プレデターとして、ネットランチャーを使用してファイアチームを50回捕まえる
ブレインの仇 ファイアチームとして、ミニガンを弾がなくなるまで撃ちきる
精度 プレデターとして、100メートル以上先のファイアチームにコンビスティックを投げて命中させる
コツを学ぶ チュートリアルをクリアする
熟練ハンター プレデターとして、マッチを50回行う
パルクールマスター プレデターとして、木の上で合計100キロメートル以上移動する
泣きっ面に蜂 プレデターとして、ダウンしたファイアチーム1人にフィニッシャーでトドメを刺す
アーカイブ ファイアチームとして、OWLFテープを発見する
今夜はベーコン 野生のイノシシを50匹倒す
デストロイヤー ファイアチームとして、PMCヘビーユニットを倒す
ドカン! 引火性バレルを250回破壊する
クラッチ ファイアチームとして、増援要請で仲間を全員復活させる
最後の生き残り ファイアチーム唯一の生存者として、脱出に成功する
練習の成果 プレデターとして、ゲリラを500人以上倒す
エリート傭兵 プレイヤーレベル25に到達する
卓越したハンター プレイヤーレベル50に到達する
Hunting Groundsマスター プレイヤーレベル100に到達する
スプラッシュダメージ 1回の爆発でゲリラを5人倒す
困難を乗り越えて プレデターとして、マスクを剥がされた状態でファイアチームを全滅させる
朝活 プレデターとして、ファイアチームが任務を完了する前に全員倒す
なんて醜い… ファイアチームとして、プレデターのマスクを剥がす
一石二鳥 プレデターとして、1回のスマートディスク投擲でファイアチームを2人以上命中させる
剪定 ファイアチームとして、木の枝を100回撃って折る
家に帰るまでが任務 プレデターとして、ファイアチームが脱出用ヘリを待っている間に全員倒す

 

気になったトロフィーは「エンシェント」「Hunting Grounds マスター」「一石二鳥」ですね。

「エンシェント」・・・プレデターで戦利品1000回獲得です。これ結構キツイ気がします。プレイヤー1人撃破につき1戦利品だと思うので、1000人倒す必要があると思います。これだけでも時間掛かりそうなのに、ファイアチーム側にもトロフィーがチラホラあるので、トロコン難易度はかなり高そうです。

「Hunting Grounds マスター」・・・レベル100到達です。3時間くらいプレイした感じでは、1プレイ=1レベUPのペースです。このままいくとは思えないので、おそらく200回~300回くらいプレイすればレベル100になるのかな?

「一石二鳥」・・・スマートディスク投擲を2人以上命中させる。こういう系のオンライントロフィーはキツイですね。運要素がかなり強いので、心折れるかもしれません。

 

プレイした感想(3時間くらい)

①ゲーム性

オンライン専用対人ゲームとなっており「ファイアチーム4人」vs「プレデター」で戦う形になります。1回のプレイが約10分程度となっており、あっさりと終わるような感じです。

ファイアチーム側・・・兵器の破壊、爆弾設置などのミッションを行い、襲ってくるCPU+プレデターを対処していきます。ヘリで脱出orプレデター撃破でクリアとなります。

プレデター・・・ファイアチーム4人を倒せばクリアです。エネルギー弾や近接武器などを使って倒していきます。私がやった感じでは、近接攻撃でズバズバ倒していくほうが勝率が高かったです。早いうちにバレてしまうと不利です。

②操作性

ファイアチーム側・・・FPS(1人称視点)でのプレイです。CPUの敵は大したことないですが、やはりプレデターが固すぎるので1人で対処するのは厳しいです。他の味方に合図を送って連携と取りましょう。

プレデター・・・TPS(3人称視点)でのプレイです。自分がTPSが慣れていないせいもありますが、操作はファイアチームよりも少し複雑な気がしました。木から木へ飛び移ったり、様々な攻撃手段があります。

まとめ

・FPS、TPSのシューティングゲームが得意な人。協力プレイがしたい人にはオススメなゲーム。

・1回のプレイが約10分程度。マッチングは1~3分くらい待つ。

・ストーリーモードは無く、オンライン専用ゲーム。

以上となります。

トロフィー収集はコチラのページで臨時更新していきたいと思いますので、興味のある方はチラっと見ていただけると嬉しいです。