【Sniper Ghost Warrior Contracts】トロフィー紹介とプレイ感想

2021年5月25日ゲーム攻略・ゲーム紹介

スポンサーリンク

引用元:playstation.com

こんにちは、わくわく企画です。

今回は「Sniper Ghost Warrior Contracts/スナイパーゴーストウォリアーコントラクト」のトロフィー紹介と3時間くらいプレイした感想を報告していきます。

Ghost Warriorシリーズは4作目のゲームとなっているようですね。今までの作品をやったことが無いので、トロコンに時間が掛かりそうです。地道にやっていきます。

トロフィー取得解説はコチラのページへ

ゲーム紹介

開発会社 Cl Games
ジャンル FPS
プレイ人数 1人
発売日 2020年3月26日
価格(税抜き) 5,800円
ゲーム評価(メタスコア) 65点(2020年4月現在)

トロフィー一覧

トロフィー名 取得内容
シーカー すべてのトロフィーをアンロックする
吹雪 アルタイ山脈地域をクリアする
石油 コルチャックハーバーをクリアする
我らのもの ベクトフバレーをクリアする
結果は行為を証明する アラクチェーエフ要塞をクリアする
ファイナル・カウントダウン シビルスカヤ-7 連絡駅をクリアする
フロストウルフ 最高難易度でアルタイ山脈地域をクリアする
債務収集者 最高難易度でコルチャックバレーをクリアする
死刑執行人 最高難易度でベクトフバレーをクリアする
ドッペルゲンガー 最高難易度でアラクチェーエフ要塞をクリアする
将軍 最高難易度でシビルスカヤ-7 連絡駅をクリアする
開始 はじめてスキルを購入する
成長 スキル28個を購入する
進化 スキル57個を購入する
射撃の名手 10個のスナイパーライフルをアンロックする
銃撃の名手 7個のサブ武器をアンロックする
なんでも屋 14個のガジェットをアンロックする
プライベートコントラクター 初めて契約を履行する
ミリタリーコントラクター 13の契約を履行する
スペックオプスコントラクター 24の契約を履行する
氷の試練 初めてチャレンジをクリアする
炎の試練 13のチャレンジをクリアする
血の試練 24のチャレンジをクリアする
傭兵 最初の報奨金を獲得
ヘッドハンター 5つの懸賞金を獲得する
アサシン 9つの懸賞金を獲得する
ナビゲーター 5個の地域をアンロックする
小さな画 初めて収集品を見つける
大きな画 7つの収集品を見つける
全体像 14の収集品を見つける
巨匠 スナイパーライフルで敵を倒す
効率家 3人の敵を1つの弾丸で倒す
スナイパー 500メートル離れた敵を倒す
ワンマンプレイ 1つのミッションで80人の敵を倒す
フリーランナー ジップラインから敵を倒す
尋問者 将校を尋問する
1等軍曹 遠隔スナイパータレットでメイン標的を始末する
地雷工兵 車両に乗車しているメイン標的を地雷で倒す
ホーク 上からの攻撃でメイン標的を殲滅する
ヒットマン イゴール・セーホフを始末して、1分以内に脱出する
シェイド チェインキルでメイン標的を始末する

 

トロフィーを見た感じだと、「最高難易度クリア」、「収集品回収」、「指定された条件(タレットキル・チェインキル等)で敵を倒す」のが気になりました。

他のトロフィーはストーリーを進めていけば、ある程度は取得できそうですね。

プレイした感想(3時間くらい)

①ストーリー(ゲーム性)

主人公は「傭兵のスナイパー」であり、暗殺をしていくゲームとなっています。

スナイパーでコソコソ倒していくのがメインであり、ナイフ暗殺・ドローン偵察・タレットで倒していく手段もあります。また主人公のHPが少ないので、敵に突撃して戦う方法もありますが、あまりオススメしません。

雰囲気的には、ニンテンドー64にあった「007のゲーム」に似ているような気がします。

②操作性

ジャンルはFPS(1人称視点)のゲームとなっており、普段FPSゲームをやっている人はすぐに慣れると思います。ボタン配置も他のゲームとほとんど変わらないです。

また射撃するときスナイパー弾が「落ちる・曲がる」ので、落ちる角度を調整する必要があります。そこが難しいところでもあり、ヘッドショットすると気持ち良いゲームです。

③やりこみ要素

ミッション報酬金・重要人物撃破、収集品などを回収すると、スキルが振れるようになります。育てていくにつれて「強い武器・射撃スキル・ドローン性能」が上がっていきます。

 

まとめ

・トロフィーは最高難易度クリアが苦戦しそう。

・コソコソ暗殺していくのが好きな人、スナイパー好きの人はオススメのゲーム。

 

以上となります。これからトロフィー収集していくので、攻略が必要なところは随時紹介していきたいと思います。