【年末年始】半沢直樹エピソードゼロ 主人公は半沢(堺雅人)じゃない?あらすじ等

2020年5月12日その他, 雑記事

スポンサーリンク

こんにちは、わくわく企画です。

今回は年末年始に放送する「半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ」を紹介したいと思います。

あの気持ちの良い「倍返し」は今回も出るみたいですよ!楽しみですね笑。

 

主人公は誰?

今回主人公を演じるのは「吉沢亮」となっています。役は、高坂圭(職業:プログラマー)となっており優秀プログラマーを演じます。

代表映画は、「キングダム」「銀魂」「BLEACH」「あのコの、トリコ」など出演しているイケメン俳優です。

ちなみに半沢直樹(堺 雅人)は別会社の営業部長として演じています。あんまり出番は無さそうな感じです。まず出演するのかな?

 

番組概要

・TBS「半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ」

・1/3(金)23:15~0:45(90分)

 

キャスト・役

今回は2つの会社で何か事件が起きるようですね。主人公が勤めているスパイラル、半沢直樹が勤めている「東京セントラル証券」となっています。

【スパイラル】

吉沢 亮 :高坂圭(敏腕プログラマー、若手社員)

・井上 芳雄:加納一成(主人公の上司、戦略担当役員)

・吉沢 悠 :若本健人(主人公の先輩)

・尾上 松也:瀬名陽介(社長)

 

【東京セントラル証券】

・堺 雅人 :半沢直樹(営業企画部部長)

今田 美桜:浜村瞳(研修社員、コンペで主人公と知り合う、半沢直樹に憧れている)

・緒形 直人:城崎勝也(浜村瞳の上司、プロジェクト担当窓口)

 

【その他】

北村 匠海:黒木亮介(主人公の大学時代の仲間)

 

以上がキャストになります。今回メインとなるのは「浜村瞳」と「高坂圭」となっていますね。

 

簡単なあらすじ(箇条書き)

まずエピソードゼロは、半沢直樹がドラマ最終回で子会社「東京セントラル証券」に出向命令されました。話は出向後の内容となっています。

・「東京セントラル証券」は大規模リニューアル計画を行っている。「スパイラル」会社のオリエンテーションに参加することとなる。

・「スパイラル」でも一大プロジェクトを計画している。そのプロジェクトリーダーが高坂圭(主人公)。

・オリエンテーション会場で高坂圭と浜田瞳(新入社員)が出会う。

・同じ会場で高坂圭と黒木亮介(大学時代の仲間)が出会うが、何か苦い思い出があるようだ。

・一大プロジェクトを進行する裏で、密かに計画が動いていることとなる。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

半沢直樹 -ディレクターズカット版ー Blu-ray BOX 【Blu-ray】 [ 堺雅人 ]
価格:23760円(税込、送料無料) (2019/12/14時点)

楽天で購入

 

 

 

まとめ

今回も裏で悪いこと考えてる話となっているようですね。

出演者のコメントでは「倍返し」を強調しているので、きっと気持ちよく逆襲をやってくれそうですね笑。放送は夜11時~なので、眠くて観れる自信の無い人は、今のうちに録画したほうがいいですよ!