ドラマ「テセウスの船」主演は竹内涼真!どんなストーリー?テセウスの船とは?

2020年5月12日その他, 雑記事

スポンサーリンク

こんにちは、わくわく企画です。

今回は、2020年1月(毎週日曜21:00~22:00)から放送予定「テセウスの船」を紹介します。

2017年に漫画雑誌「モーニング」で連載されていた人気漫画ですね!

 

キャスト・役

田村心(竹内涼真):主人公、殺人犯の息子、父親を憎んでいる。

田村由紀(上野樹里):主人公の妻、心の父親が本当に殺人犯なのか調査。

佐野文吾(鈴木亮平):主人公の父親、元警察官、「連続毒殺事件」の殺人犯として服役中。

佐野和子(榮倉奈々):文吾の妻、父の逮捕後は意気消沈。

金丸茂雄(ユースケ・サンタマリア):警部補、事件の調査をしている。

木村さつき(麻生祐未):小学校の教師。

謎の男性(安藤政信):車椅子の男

謎の女性(貫地谷しほり):車椅子の男と関わりがある。

 

どんなストーリー?

まずこのストーリーは、「過去へタイムスリップする」話となっています。

主人公の田村心(竹内涼真)の父親は、31年前に「連続毒殺事件」の犯人として死刑判決を受け、現代では服役中となっている。

田村心は父親を憎み、事件のことに関わらないように生きてきた。しかし、妻(田村由紀)からの一言で、父親と向き合うことに決意し事件現場に向かうことにした。

事件現場へ向かい、小学校跡地に立つと濃い霧にのみ込まれ31年前「連続毒殺事件」のあった時代へタイムスリップすることとなり、事件の真相を知ることとなる。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【入荷予約】【新品】テセウスの船(1-9巻 最新刊) 全巻セット 【1月中旬より発送予定】
価格:5887円(税込、送料別) (2019/12/15時点)

楽天で購入

 

 

 

テセウスの船とは?

そもそも「テセウスの船」って何よ?と思った方がいると思います。

私もよく分からなかったので、簡潔にまとめたいと思います。

まず「テセウスの船」の意味は、

ギリシャ神話の1つであり、テセウスパラドックスとも呼ばれている。ある物の部品が変わったときでも、基本的に同じであると言えるのかという問題のこと。」

 

・・・分かりそうで分からない。

例えると、「AKB48」のメンバーは「現在と昔」では世代交代でメンバーが変わっていってますよね。それってAKB48って言えるの?ということ。「人が変わっているのに同じ名前のブランドを使っていいの?」ってことですね。

 

今回のドラマで例えると、

主人公が過去に行く→過去で事件の真相を探る→過去が変わり、現在も変わる

という現象が起きるということになる。それを「テセウスの船」ということです。

 

まとめ

今回の紹介の要点をまとめると

・今回のドラマは過去にタイムスリップする話。

・主人公は殺人犯の息子であり、なぜ殺人犯になっているのか過去に行き真相を突き止める。

・テセウスの船とは、過去を変えれば現在も変わる。

 

以上となります。すごい面白そうな話ですよね。私は鈴木亮平の演技が大好きなので、是非放送日に見たいと思います!