そのサプリメント飲んでも無駄?あの有名サプリもヤバイ!HMB・マルチビタミンなど

2020年5月12日その他, 雑記事

スポンサーリンク

こんにちは、わくわく企画です。

今回は雑誌「週刊現代」に書かれていた「そのサプリは飲むだけムダ。体内で溶けずに、ただ出ていくだけ」という記事がありましたので、紹介したいと思います。

 

記事の概要

まずサプリメントは「薬より緩い製造基準」で作らているようです。実際に体内で溶けているのかの実験をするために「崩壊試験法」という実験方法があり、胃酸や消化液を再現した液体に薬を入れ、30分、1時間など規定の時間が経ってから溶けているかの実験方法です。

これをサプリメントで実験してみたところ「100の商品中、42商品が溶けていない」という驚きの結果となりました。

 

溶ける・溶けないサプリメント一覧(ジャンル別)

今回雑誌に記載されていたのは30品の商品でした。ジャンル別に書かれていたので紹介します。

マルチビタミン(栄養剤)

  • ディアナチュラStyle(アサヒ)→ 溶けない
  • ネイチャーメイド マルチビタミン(大塚製薬)→ 溶ける
  • マルチビタミン(DHC)→ 溶けない

GABA(ストレス軽減、不眠症改善)

  • ギャバ(DHC)→ 溶ける
  • ストレスケア(ファンケル)→ 溶ける
  • バレリアン&ギャバ ぐっすり時間(ファンケル)→ 溶ける

ルテイン(目の疲れ、健康サポート)

  • ディアナチュラ ルテイン+メグスリノキ(アサヒ)→ 溶けない
  • ルテイン 光対策(DHC)→ 溶ける
  • ロートV5粒(ロート製薬)→ 溶ける

HMB(筋力増強、ダイエット)

  • 鍛神 HMB Ca2000mg(BINZENTO)→ 溶けない
  • HMB(オリヒロ)→ 溶けない
  • HMB(DHC)→ 溶けない

グルコサミン(膝の疲労解消)

  • ディアナチュラGold グルコサミン(アサヒ)→ 溶ける
  • 高純度グルコサミン コンドロイチン低分子アルロン酸(オリヒロ)→ 溶けない
  • グルコサミン アクティブ(サントリーウエルネス)→ 溶けない

コエンザイムQ10(健康サポート)

  • ディアナチュラ コエンジアムQ10(アサヒ)→ 溶ける
  • コエンザイムQ10 包接体(DHC)→ 溶ける
  • 還元型コエンザイムQ10(ユニマットリケン)→ 溶ける

酸素(栄養補助、美容効果、健康サポート)

  • 夜遅いごはんでも(新谷酸素)→ 溶けない
  • プレミアム生酸素(ボーテサンテラボラトリーズ)→ 溶けない
  • 万田酸素 粒タイプ(万田発酵)→ 溶けない

黒酢、香醋(健康サポート)

  • 杜のすっぽん黒酢(健康の杜)→ 溶ける
  • 熟成黒にんにく 黒酢もろみ(小林製薬)→ 溶けない
  • 熟成やずやの香醋(やずや)→ 溶ける

乳酸菌類(体調維持、お腹の改善)

  • アレルケア(アサヒカルピスウェルネス)→ 溶ける
  • ディアナチュラStyle 乳酸菌×ビフィズス+食物繊維・オリゴ糖(アサヒ)→ 溶けない
  • 乳酸菌EC-12(DHC)→ 溶ける

DHA、EPA(糖尿病、健康サポート)

  • ディアナチュラ DHA+イチョウ葉(アサヒ)→ 溶けない
  • 大正DHA・EPA(大正製薬)→ 溶ける
  • EPA(DHC)→ 溶ける

以上となります。今回30品記載されていますが、14品も「体に溶けない」結果となっています。

 

なんで溶けないの?

そもそもなんで溶けないの?と思う方がいると思います。

結論から言うと「溶けにくい錠剤になっている」ということです。

なぜかというと、「普通の薬は1個ずつ包装」されています。しかしサプリメントは「1つの容器」にまとめて入っています。そうなると、錠剤同士がぶつかり欠けたり、割れたりしてしまいます。

その対策として「欠けない。割れない。」錠剤を作ることにより錠剤が固く、溶けにくい製品となってしまうようです。(えぇ…)

 

ちなみに溶けない錠剤を飲むと、当然「錠剤のまま便」になります。意味ないですね。

 

じゃあどれを飲めばいいの?

サプリメントはやっぱりダメじゃん!って思ってしまいますが、ちゃんとしたサプリメントのあるので安心してください。

その確認方法が「GMP認証のマーク」が付いていれば大丈夫のようです。

GMP認証とは、「製品が安全に作られ、一定の品質が保たれている。」ということを証明することになっています。

わざわざ付けないメーカーもいるようですが、少し面倒ですがホームページを確認すれば分かります。

 

GMP認証サプリメント紹介

GMP認証とされているサプリメント紹介です。調べてみると色々とありましたので、気になる方は購入してみてはいかがでしょうか。

健康補助サプリメント









筋トレ用サプリメント

美容サプリメント


ペット用サプリメント



白髪対策サプリメント






精力剤サプリメント


 

まとめ

今回雑誌を読んでみて分かったことは

・サプリメントの約半数が飲んでも意味がない。

・「欠けない割れない」対策として、錠剤自体が溶けにくい製品となっている。

・買う時は「GMPマーク」があれば安全。

 

以上となります。私も一覧に書かれている商品で、溶けない商品を飲んでいたことがあるのでガッカリしました。次に買う機会がある場合は「GMPマーク」があるか、ちゃんと確認したいと思いました。

皆さんもサプリメントを買う時は注意してくださいね!